妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2008年04月18日

マハロが大変なことに・・・。

ひと月前、ビーチや車に積みっぱなしでも気にならないウクレレが欲しくて楽天でMAHALO UK-220(ハードケース付で定価9000円が3800円!)を見つけました。 購入者レビューもなかなかなので、即買いましたダッシュ(走り出すさま)

届いたケースを見て、「イイジャン!」

中を開けて「まあ、コンナモンヤロ!?」

チューニングしてkao-a09.gif


安物ウクレレは弦を変えると音がグゥンっと良くなるらしいので、愛用のGストリングから弦をはずして張ってみた。

ダメジャンちっ(怒った顔)

それにビビリ音も気になる。サドルを削ってみた。少し良くなったような気もするが、なんて安っぽい音なんだ。

サウンドホールから中をのぞくとボティーが割り箸のような木で出来ている。これは何をしても無駄か?とおもったが、スカスカ音だけでも何としたくて、ボディーの上から透明ニスを塗ってみた。

ダメだったふらふら。今度はボディーの塗装をはがして遊び半分でダークオークに塗ってみた。

どう見ても "汚い川に捨てられていたウクレレ"だぁもうやだ〜(悲しい顔)

また塗装を剥ぎ、ボディーを研磨し、マホガニーを塗ってみた。

  mahalo1.jpg

イマイチだが、現在乾燥中。安く買ったチープなウクレレに買った金額以上の金をつぎ込んでしまった・・。どうなることやら





posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 16:15| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ウクレレ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。