妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2008年04月10日

ピティナへの道 1

タイトルが大げさですが、わかりやすいので、これでまいりましょう。

まずは、娘の参加意思を確認したのですが、娘は手が小さい(身長も低い、これは好き嫌いが多く、小食なため)ので1オクターブ指が届きません。課題曲からなるべく不利にならない曲を選択することにしました。

なにはともあれ10日ほど前に参加申込(11,500円 高っ!がく〜(落胆した顔))を済ませました。期間に余裕はありましたが、参加者が多いと希望の会場で演奏出来なるなるおそれがあるからです。

流れとして3月1日にピティナのサイトで今年の参加要項が発表され、その要項を購入しなければならないと知り驚きました。切手で注文するようですが、わが家ではヤマハに行って購入(950円ふらふら)しました。知っていればこの時課題曲集なるCDを購入していたのですが、参加要項で初めて知ったので、後日松田楽器というショップで購入(2,500円もうやだ〜(悲しい顔))しました。

課題曲は2曲ですが、もしも本選に残れたらそれから練習しても遅いと先生に言われ4曲分の楽譜も手に入れなければなりません。アマゾンと近くの書店で購入しました。

・こどものためのピアノ曲集 音の森 1,680円
・ソナチネアルバム 2,625円
・グリーグ:ピアノ名曲集  1,470円
・バッハ:インヴェンション 1,155円

なんだかピティナってお金ふくろがかかりますねぇ。
コレまでの合計は 21,880円どんっ(衝撃)もうやだ〜(悲しい顔)です。



posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 11:16| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■子供と遊ぼう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。