妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2007年11月17日

今日はグレンツェン本選でした。

piano03.jpg 長い一日でした。ボクらは北九州に住んでいますが、グレンツェンの本選は福岡市のアクロス福岡だったので、高速を使っても車車(セダン)で1時間半の道のり。日ごろ福岡市には行かないので車で行くと疲れます。

 会場へは予定時刻に到着しました。今回娘の参加するコースは小学3・4年のBで、参加人数は138名でした。受付をすませて2時には演奏が終わったものの、成績発表は6時すぎから、することも無いので天神を4時間ウロウロして疲れましたぁ。




piano04.jpg 成績発表は、今回もぞろぞろ名前が呼ばれます。やく半数は準優秀賞だったようです。娘もその中に入っていましたわーい(嬉しい顔)。入賞者の最高点が264点、最低点が250点でした。娘の合計点は250点ですので、ギリギリでしたがく〜(落胆した顔)

 9時すぎにようやく帰宅して、お風呂に入り子供たちを寝かせましたが、明日は日曜参観+バザーですもうやだ〜(悲しい顔)



posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 23:28| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ■子供と遊ぼう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
お嬢様入賞おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。

やはり本選は予選以上に人数が多いんですね。
うちの娘は京都で出場することにしていますが、
電車で1時間半以上かかりますので、今から
大変やなぁと思っています。

練習もしていますが、課題曲が簡単なせいかなめてかかっているため親は不安で一杯です。
簡単な曲ほど奥が深いってことなんですけどね。

また色々教えてください。
Posted by ちよまま at 2007年11月18日 18:03
本選お疲れ様でした。
そして、入賞おめでとうございます!!
次は、最終大会出場ですね。

それにしても、大勢の方が参加なさるのですね。
びっくりです。

こちらは、お正月をはさむので、ちょっと心配です。
どれだけ気分をもりあげて乗り切るかですね。
ところで、お嬢様は「本選に向けての課題個人アドバイスレッスン」はお受けになりましたか?
要項についてきたので、みなさん受講されているのかなと気になりまして。
Posted by るる at 2007年11月19日 08:21
 お久しぶりです、ちよままさん。コースにより参加人数は多少ちがいますが、予選よりは多くなってますね。娘の選択した課題曲が138名と一番多かったようです。続いて小3・4Aで、102名です。高校あたりはあまりかわらないようでした。

 今回会場で聞いていて少し驚いたのですが、途中でひっかかったり、ミスタッチする子が意外と少なくないのです。「よく予選を通過したなぁ」と思えるような演奏(その場で練習しているような・・・)をする生徒もいました。

 演奏は聴かなかったのですが、成績発表の際、高校生のコースでは15人中、間違えずに演奏できたのは、わずか2名だったと、少し審査員の先生が怒っていました。

 あまり参考にはならないかもしれませんが、お知りになりたいことなどあれば、お気軽にどうぞ。
Posted by アマダッド at 2007年11月19日 23:15
こんばんはるるさん。本選は来年だとまだまだって感じですよね。我が家では、息子が中学受験をするので、正月あけは息子の尻に最後のムチを入れている頃です。娘の西日本大会は来年3月下旬ですから、気が遠くなるほど先です。

それで、ご質問の課題個人レッスンですが、娘は受けませんでした。本選前にピアノの先生から優秀な先生がいるので、その人のレッスンを受けることをすすめられましたが、ちょっと忙しかったので、今回はそれもお断りしたので、いつもの週1回のレッスンと直前に2、3回先生にしごいてもらってからコンクールに望みました。受講しないよりした方が良いのでしょうが・・・。
Posted by アマダッド at 2007年11月19日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。