妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2007年11月11日

ウクレレ3号ことドラゴン君

 ボクのウクレレ3号は「ドラゴン君」という愛称にしました。ドラゴン君はウクレレ2号の「G1君」(これも勝手に命名)と同様のコンサートタイプなので、一度あきらめていたLOW−Gをはることにしました。結果はボヨヨ〜ンふらふらと 4弦が情けない音をたてますが、しばらく様子をみることにしました。


posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 11:16| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ウクレレ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラゴン君・・・、ネーミングも、ルックスも、インパクト大ですね。
こんなすごいウクレレ、どこで手に入れたんですか?
Posted by ピーちゃん at 2007年11月11日 19:12
ピーちゃん、こんばんは。見た目はスゴイでしょ?でも、螺鈿を貼ってその上からコーティングしているので、かなり重〜いっ! それに、ちょっとやりすぎでしたね。ウクレレのボディ全体もコーティングされているので、音が響かないんです。

 でもね、杉尾先生に見てもらったんです。それで、どのくらいの価値でしょうかって聞いたら、9万円位?って言っていただきました。かなり気を使っていただいたようですが・・・。クセのある音だけど、ちょっと面白い音だともいっていただけました。

 入手先は、e-Bay(海外オークション)です。もちろん新品ですが、ウンと安かったですよ。
Posted by アマダッド at 2007年11月11日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。