妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2007年10月15日

'07夏の家族旅行 -雨季のグアムってどうなのよ?-12

本編 -9-
8月28日 晴れ

p47.jpg今日もいい天気。朝食をすませて10時からテニステニスをする。
昨日2時間はつらかったので、今日は1時間にした。これだけ雨の多いグアムなら、やはりグラスコートより、ハードかオムニコートにするべきだろう。見てくれは芝生の方が豪華に見えるが、実用性からいうとバッド(下向き矢印)

p48.jpgちなみに、なぜこんなにテニスをしたがるかというと、ラケット4本にテニスシューズ、ボールにウェアを持参したので、使わないと悔しいから。


部屋にもどって、着替えて車をだした。お昼はチャモロビレッジのプレートランチにする。お持ち帰りが出来るので、ランチは海を見ながら食べようと考えた。プレートランチは1チョイス$5、2チョイス$6、3チョイス$7が相場のようで、2チョイスでも十分な量となる。ご飯が2盛りとモヤシ。チキンの串刺しが娘のお好みなので、それとポークやカルビを入れてもらった。

ビーチでランチをしたかったので、ファミリービーチに行ってみることにする。すこし距離があるから車をとばした。11号線にはいると何故か工場がある。右手の海はきれいだが、どうもファミリービーチという感じではない。しんぱいしながらもどんどん進むと、ゲートがあらわれた。「アチャ!軍の施設かふらふら?」と思ったが、どうやらゲートに警察が立っているから軍ではなさそう。

「ファミリービーチに行きたいんだけど」とつたえると「ずっと真っ直ぐ行け!」ってすんなり通してくれた。どんどん進むとしだいに悪路になり、最後には行き止まってしまった。周囲にビーチと言えるような海岸はなく、ジェットスキーやバナナボートを楽しむためのエリアになっていて、とても泳げるような場所はない。地球歩きに騙されたちっ(怒った顔)かなとおもいながら、Uターンして途中目にした。ビーチエリアまでもどることにした。


p50.jpg海沿いの公園には、イスやテーブルが備え付けられている。風は涼しげでよかったけど、日陰がなかったので、かなり暑かった。それにハエが多いのも「海を見ながらランチ」ってホノボノしたイメージからはかなりかけ離れていた。




p49.jpg
▲子供たちは食後カニを探していた。

海の眺めも潮がひいているので干潟のような景色なので、いまいちだったバッド(下向き矢印)。ファミリービーチがよくなければイパンかリティディアンと考えていた。子どもたちのリクエストで少し距離があるけどリティディアンにむかうことにする。

p51.jpg
▲リティディアンビーチはやっぱり美しい

到着が2時半ちかかったので、ゲートがしまる4時までしか遊べない。ビーチに出ると、潮が引いて浅瀬がさらに浅くなっている。子どもたちと海に入り深さ30センチの海でシュノーケリング。ぺチャぺチャしていると、「おっ、サメだ!」大きさ1M弱だが、どうやらリーフに迷い込んだらしく、サメが大慌てで逃げていく。娘は気づかなかったが息子は貴重な体験に大喜びだった。

p52.jpg

ビーチに戻るともう3時半。妻にも海に入るようすすめて、45分には撤収。車の周辺で着替えているとレンジャーが来て「あと10分だ!」と言っている。みんな急いで着替える。すると妻が、「あっ、ごめんパパのズボンもってくるのわすれたがく〜(落胆した顔)

しかたなくTシャツとパンツのままで運転するもうやだ〜(悲しい顔)。ゲートを通過したのが3時58分。「セーフ!」 

 帰りに食事と思ったが、まだ早いし、パンツのままではまずいので一旦ホテルに戻った。子どもとぼくがプールで泳いでいる間、妻は洗濯。その後、アウトレットのフードコートで夕食をとった。





posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 17:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |  ・グアム旅行 2007夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。