妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2007年09月28日

'07夏の家族旅行 -雨季のグアムってどうなのよ?-8

本編 -5-

8月24日 晴れ晴れ

 8時半に起床。これまでで一番良い天気だ。起きた時間は少し遅かったけど、朝食もてきぱきと済ませ、メールメールチェックも問題なし。

今日の予定は島を南周りでドライブ。ガイドブックをチェックすると何箇所か遊べそうなビーチがあるので、適当に立ち寄ることにしよう。ホテルを出てハガニアを経由し、そこから反時計まわりで南下する。
p26.jpg
▲遠くにココスアイランドが見えている。


p27.jpg  p28.jpg

p29.jpg
▲ソレダット砦の大砲


セラ湾展望台からココスアイランドを眺め、ソレダット砦で記念写真カメラp30.jpgを撮った。別に急ぐドライブではないが、アッと言う間に最南端をすぎ、車はイナラハン天然プールについた。ここは自然に出来た天然のプールで、朽ち果てかけた飛び込み台がある。プールをのぞくとちょっと水は汚いが、溜まり水なのでしかたないだろう。飛び込むだけなら問題はない。ただ、ちょっと潮がひいているようなので、いきなり飛び込んで海底に突き刺さってもこまるし、岩があったら命取りになりかねない。一応ゴーグルをつけて潜ってみると深さ2メートル以上あり、真下にさえ落ちなければ岩場も無いので大丈夫だ。

早速と飛び込み台に登った。思ったより高く感じるが躊躇すると飛べなくなるので、すぐにジャンプ。高さとしては海面まで5メートル程度なので、頭からでも大丈夫。それでも飛び込んでみたら頭にドンと衝撃があった。目の前を星がチラチラぴかぴか(新しい)してる。まあ、これで父親としての面目ははたせたが、息子はどうするだろうか?と心配になった。

どうやら飛び込む気らしい。飛び込み台で少し迷いがあったので、ダメかなと思ったら、すごく不恰好ではあったが、ジャンプexclamation&questionいや落ちたバッド(下向き矢印) 気持ちは頭からだが、エビのような格好で足から着水した。これは腹を強打したかと思ったが、無事のようだ。臆病だった息子にしては大きな進歩だ。その後、ぼくはもう1本飛び込んで、ここは終了。お昼をとっくにまわっていたので、腹も減っていた。


イパンビーチを通り過ぎ、ちょっと楽しみにしていたジェフズ・パイレーツコーブにたどり着いた。イパンからわずか1分のところにあっp33.jpg
た。車を正面に駐車するとジェフ(オーナー)らしき男が入口付近で、誰かとしゃべっている。ここは、グアムの天気を知りたくてインターネットでライブカメラを探していたときに見つけた場所だ。何日も時間があると見ていたので、初めて来た気がしない。食事やおみやげがあるほか、プライベートビーチもある。今日も来る前にライブカメラで確認したら、かなり風がふいていたが、やはりこの時も海から強烈な風がふいていた。ホットドックとイカリング揚げを注文する。軽食にしてはチップ込みで$55は少し高いのかもしれないけど、無料でビーチバレーをしたりハンモックで昼寝もできるので納得の値段だ。それに、スタッフもフレンドリーなのがいい。グアムに来て、一番感じるのが、お店や施設のスタッフや店員の態度が非常に悪いことだ。日本人に対してだけなのか、仕事に対する不満なのかは、わからないが、ちょっと不愉快になるくらいに無愛想な店員もいた。でも、ここはスタッフがテキパキと働き、わーい(嬉しい顔)笑顔をたやさないので気持ちよく食事ができた。


せっかくだったので、食後にジェフをつかまえて一緒に写真をとってp34.jpgもらった。その後、息子がハンモックで寝てみたいというので、ビーチサイドに出てみる。しっかりしたつくりのハンモックがいくつもあり、しばらく息子と娘はハンモックと格闘していた。妻とボクも寝転がってしばしゆられていると、息子がどこからかバレーボールを借りてきたので、どうしたんだと聞くと「エックスキューズミー」と言ってボールを指差したら貸してくれたそうな。

食後の運動に4人でビーチバレーをするが、なかなか続かない。理由は明白、下手だから。それでも汗ダクダクになるほど遊んでからレストラン横のショップに入った。ここでボクと息子のTシャツを購入した。

p32.jpg  p35.jpg
▲自分と同じ名前のタクシーを見つけニッコリわーい(嬉しい顔)


p36.jpg次はタガチャンビーチに行ってみようと思ったがビーチへの入口がわからない。キョロキョロしている間に、道に迷ってしまったふらふら。「ホテルに戻ってプールにでも入るか」と、車を走らせたつもりだが、気づくと、なぜか後戻りしてイパンビーチに来ていた。「やっぱ、ここで泳ごうひらめき」と遊び道具をトランクから引っ張り出した。イパンもリティディアンと同様に遠浅で、安心して遊べる。のんびり夕方まで遊び、ペイレスで食品を補充してホテルに戻った。今日は少し疲れたので子供たちはホテルのプール使用禁止。早めに寝かせることにした。



posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 23:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |  ・グアム旅行 2007夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。