妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2007年04月17日

沖縄旅行 3日目(2007.3.29) 前半

 7時半にセットした目覚ましに起こされた。天気はまあまあ。子供たちが今日の予定を聞きたがるので「まだ考えてない」とも言えない。その時、シーサー作りの体験が出来る場所があったことを思い出した。

okinawa32.jpg
▲むら咲むらの入口


 車は読谷を越え、サトウキビ畑をぬけた。今日の目的地は「むら咲むら」というNHKの大河ドラマでつかった琉球王朝時代の宮殿や武家屋敷のセットをつかった体験王国。駐車場についても時間が早いせいか、ひと気がない。入場料を払い中に入るとちょっと、ちょっとショボイ感じがしたものの、観光客でごった返すよりは、ボクらにはのんびりしてていい。王国の奥まった場所にある手作り工房で、シーサーの作成と色付けをすることにした。

okinawa33.jpg
▲うまく作れるかなぁ?


 ココの工房では、漆喰でシーサーをつくっている。別の体験施設では、焼物のシーサーなどもあるようだが、それだと焼いてから後で送ってもらわないといけないので、多少荷物になるものの、こちらの方がお薦めだ。

 作り方はとても簡単。雄雌の基本ボディーは既に用意されているので、どちらか作りたい方を選び、あとは顔や尻尾のパーツを自分で作って取り付ければOK。子供でも楽勝!

 さっそくエプロンを借りて作成開始。シーサー作りを教えてくれる先生に、沖縄のことをいろいろ質問しながらシーサー作りに励む。ボクらが沖縄に来て、最初に驚いたのがお墓の大きさだった。巨大なものだと小さな平屋1戸建てほどもある。先生に聞くと、普通は桜の下で花見をするのだが、沖縄の春はお墓の前で親戚が集まり食事をするのだと言う。花見ではなく墓見?なのだ。先祖を大切にするので、お墓は立派で、海などが見える眺めの良い場所につくるのだという。1つ作るのにどれくらい費用がかかるのか知りたかったが、この質問は遠慮した。


okinawa34.jpg
▲完成しました。次は色付け


 そうこうしている内にに4体のシーサーが出来上がった。色を塗る前に、乾燥させる必要があるので、ボクらは1時間ほどむら咲むらを見物してまわることにした。

okinawa35.jpg
▲体験は別料金で、作成&色付1体2300円ナリ


 何気なく外壁ごしに外の景色を見ると、テレビで目にしたことのある施設が飛び込んできた。「ゾウの檻」だ。たしか米軍の通信施設で、米軍に対し抗議をする際、人々がこの施設の外側で手をつないぐ「人の鎖」で知られている場所だ。記憶は定かではないが、この施設は壊されることが決まったと随分前に聞いたような気がするが・・・。

okinawa36.jpg
▲こんな所にあるとは思わなかった



-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-



okinawa37.jpg
▲さあ、塗るぞぉ!


 工房に戻ると強制乾燥してカチカチになったボクらのシーサーが色付けコーナーに用意されていた。簡単な説明を受けて、色付け開始だ。子供は早いがとにかく雑だ。ボクは黙々と作業し、小一時間で完成した。

okinawa43.jpg
▲完成したボクと妻のシーサ



 お腹がすいたので、駐車場横のバイキングに行くが、子供たちにはちょっと苦手なメニューだったので、別のところへ行くことにする。その前に駐車場横にあるレーシングカートのサーキットがあり、息子が「やりたい!」と騒ぐので一度だけ乗せることにした。ちょうど、同じ年頃の子供たちがいたので、楽しめたようだ。

okinawa38.jpg
▲ムキになって抜こうとする息子の一面を見た


  後半へつづく


posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 23:45| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) |  ・沖縄旅行 (2007.3.27〜31) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。よかったらご訪問くださいね!

紹介記事は
http://quickrecipe.blog81.fc2.com/blog-entry-527.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by クイックレシピの達人 at 2007年04月18日 07:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。