妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2007年04月15日

沖縄旅行 1日目(2007.3.27) 後半

 ゆめゆりの塔あたりからドンよりしていた空が、更に黒い雲の覆われてきた。ココからは沖縄の歴史では無く、南国を楽しもうと思っていたのだが、そうもいかないようだ。それでも車は本島で一番早く海開きをしたらしい?あざまサンサンビーチに向かっていた。道路はいたるところが工事中。ビーチが近くなるにつれ道が狭くなっている。小さな看板を見つけて「もしかしてココッ?」って入口から右折すると、確かにあざまサンサンビーチらしい。でも、先週の土曜に海開きしたとは思えないありさま。ビーチ周辺は工事車両がガンガン仕事をしている。道路から見えるビーチにも人影はない。もちろん泳いでいる人もいない。「駄目だね」と助手席に話しかけるが返事は「Zuzzzz」後部座席からもも「Zuzzz」



 時刻は2時近かったので直接ホテルにむかってもチェックインさせてもらえそうだ。とにかく海岸線を北上してホテルに向かうことにする。

okinawa15.jpg


 今回お世話になるホテルは「東京第一沖縄グランメールリゾート」という、えらく長ったらしい名前のホテル。しかも沖縄なのに東京第一とは?と思ったらどうやら経営者が数年前に変わったらしい。

 もうそろそろホテルかなと思った頃にスコールのような雨が降り出した。下調べした時に、このホテルは場所がわかりにくいとの口コミ情報を目にしていたので、ホテルのホームページからアクセスマップを印刷し、もちろんカーナビもセットしていたが、やはりわからないのだ。しかたなくカーナビの指示にしたがい、離合も出来ない路地に入る。更に先に進むと行き止まりになりそうな道だ。車が小さいから良いが普通車ならとっくに諦めている道をノロノロ進むと「あった!これじゃん」

okinawa16.jpg
▲部屋の様子



 ホテル正面玄関に車をつけたが、雨はさらに激しさを増していた。これじゃあ、ちょっと荷物を降ろす気にならない。エントランスには屋根はあるのだが、横殴りの風で雨粒が下からも舞い上がっているのがわかる。恨めしげに外の様子を眺めると、傘をさした係員が車に近づいてきた。無視するわけにいかないのでスーツケースを急いで降ろし、妻と子供たちはホテル内に駆け込んむように言った。ボクはその係員から傘をかりて下の駐車場に車をUターンさせる。運良く屋根のある駐車スペースがあったので、そこに留めて地下からホテル内に入った。最初からこの駐車場を知っていれば濡れる必要もなかったなぁ。

 フロントでチェックインを済ませ(先払いでした。支払いはマイレッジをためるためにJALカード4泊で48,000円税込)、エレベーターに乗り込んだ。部屋は7階。広さはたしか42平米。広くはないが、僕らには十分だ。心配だったベッドも子供たち用にソファーがベッドにセットされていたので、添寝する必要もない。でも、ソファーとテイブルスペースはやはりあったほうがいいな。

okinawa17.jpg
▲アメリカのよう?

okinawa18.jpg
▲風が強くても観覧車は回っていた



ホテル内をちょっとだけ探検して、サンセットビーチに行ってみることにた。雨はあがったが、風はあいかわらず強い。台風が近づいているみたいだ。サンセットビーチ付近はアメリカンビレッジといわれ、アメリカの西海岸のようだとのふれ込みだが、・・・・。特に見たいものもなかったが、少しブラブラして、サンセットビーチまで歩いてみる。

okinawa19.jpg


 天気がよければ夕日のきれいなポイントらしいが、人影はまばら。雨がパラパラ降り出したので、ジャスコの中にあるスターバックスに駆け込む。その後、面倒なお土産もジャスコなら安くてたくさんあるので「全部済ましちゃえ!」と買いあさる。フードコートで各々好きなものをたのんで、夕食おわり。

 子供たちのリクエストで、早々にホテルへ戻りプールにはいることになった。小さいが室内なので、ぬるいスパみたいなものだ。小一時間こども達を遊ばせた。このホテルは作業衣のような部屋衣が用意されているので、ホテル内もこれでウロウロはOKなのは嬉しい。2FのパソコンブースにはノートPCが5台設置してある。寝る前にメールだけは確認する必要があったので、20分程作業をして部屋に戻った。明日は「美ら海水族館」にでも行ってみよう。

posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 15:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) |  ・沖縄旅行 (2007.3.27〜31) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38789012

この記事へのトラックバック

リモワ(RIMOWA)のスーツケースで沖縄旅行へ
Excerpt: 去年、沖縄旅行のために新しいスーツケースを購入したのですが、姉が私のスーツケースを気に入ってもって行ってしまいました。 いまだに返してもらっていないので、今年も新しいスーツケースを購入しないと。 ..
Weblog: 沖縄の温泉
Tracked: 2007-09-01 03:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。