妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2007年04月13日

沖縄旅行 1日目(2007.3.27) 前半

 5時ちょうどにベッドから抜け出し、いそいそと準備をはじめます。出かける前に最後のメールチェックを済ませ、荷物と子供たちを車に放り込むと、予定通り自宅を出発しました。

okinawa05.jpg

 新北九州空港へは約20分で到着です。空港はいつも福岡を利用しますが、やはり近くのローカル空港というのは楽チンですね。渋滞の心配もないし、駐車場も目の前なので送迎の必要もないし、料金が1日390円というのも嬉しいですね。


okinawa06.jpg

okinawa07.jpg



 昨晩11時にインターネットでWEBチェックインを完了しているのですが、荷物を預けなければならないので、搭乗手続きをする列に並びます。スーツケース2つを預けて身軽になると、あとは何もすることがありません。はじめての空港なら空港内の探検といきたいところですが、開港後、一度見学に来たことがあるし、小さな空港ですから・・・。とりあえず、少しうろついて写真をとることにします。

okinawa08.jpg


 適当に時間をつぶして、搭乗手続きは始めてのタッチ&ゴー。簡単なのでスムーズに通過?と思いきや妻がセキュリティゲートでストップ。腕時計をはずして再度ゲートをくぐっていますが、またしてもダメ!原因は携帯でした。ちょっと信じられませんが妻は携帯電話はプラスチックなのでOKだと思っていたらしいのです。

 南からの強い気流で那覇へは15分程遅れましたが、空の旅はまあまあでした。那覇空港ロビーに着くと、ちょっと南国を感じます。売店にはゴーヤ饅頭?にシークワーサージュース。「沖縄じゃん!」

okinawa09.jpg

 携帯の電源を入れレンタカー会社に送迎をお願いすると送迎場所に急ぎます。すでにミニバンが到着していたので、ボクらもいそいそと乗り込みました。空港から5分でレンタカー会社に到着。注意事項の説明を受け、5日分の料金(ここはクレジット駄目なので現金でした)を支払い車へ。心配していたトランクですが、やはりヴィッツは小さいですね。大型スースケース1つは何とか入りましたが、小さいキャリーをトランクに積むのは無理でした。しかたなく後部シートに納めます。後部シートは子供たちだけなので窮屈という感じではないようでしたが、中型スーツケースをやめて正解でした。

okinawa10.jpg


 車にはカーナビがついているので、まずはひめゆりの塔に向かいます。観光バスや観光客が沢山いるので、場所はすぐにわかりました。無料駐車場に車をいれ時計を見るとすでに11時。出かける前にパンをかじっただけなのでお腹がすいていました。そこでちょっと早めのお昼にします。注文は、もちろん「沖縄そば」何故か妻だけはメキシカンピラフ? 妻はそばにトッピングされた角煮が苦手なのです。あっさりした味で、麺はどん平みたい。角煮は軟骨入りで美味。だけど娘が「パパ食べて」と言われたときにはちょっと勘弁って感じでした。もちろん残さず食べましたがたくさんは駄目ですね。

okinawa11.jpg


 お腹が満足したのでその足でひめゆりの塔に向かいます。入口で献花の花を買い、妻が授業の資料にしたいというので、アチコチ写真を撮らされました。資料館もありましたが、天気が少し心配だったのでパスして次に向かうことにしました。

okinawa12.jpg

 10分程度で平和祈願公園に到着です。ここでも献花用の花を買い、公園内を歩きます。沖縄戦の亡くなった方たちの名前を刻んだ平和の礎の多さに驚きながら公園内を歩きました。最後に平和の丘で献花し、子供たちの感想を聞いて平和学習を終了しました。

okinawa13.jpg

okinawa14.jpg


 後半に続く


posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 11:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |  ・沖縄旅行 (2007.3.27〜31) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。