妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2007年03月13日

たまには弦を交換しよう! −その1−

ukulele004.jpg

 このブログは、もともとウクレレのことが書きたかったということをすっかり忘れていました。そこで、そろそろ弦の交換時期かな?と思い久しぶりにUPします。

まず、今はっている弦は確か5ヶ月くらい前のもので、Aquila(アクィーラ)ナイルガットです。このウクレレは2005年の夏に買ったのですが、その後、Low G に何度か張り替えてみたものの、4弦のベロベロ〜音が好きになれず、結局元にもどしてしまいました。

 ウクレレを購入する時に、Low G が張りたいことを店員さんに伝えると、スタンダード(ソプラノ)のウクレレだとスチール弦は負担が大きいのでお薦め出来ないといわれました。それでコンサートタイプを購入したのですが、Low G で有名なハーブオオタさんは、ソプラノタイプですよね。後になって??と思いましたが、その時は言われるままに買っちゃいました。
 買った時に張っていたのはHiloのブラック弦でした。いろんな弦を試してみるのがいいだろうと思い、他のメーカーも試して、今はナイルガットの白い弦ですが、白い弦はポジションマークがとても見えにくいのでやはりブラックの方がいいですね。

        つづく


posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 12:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ウクレレ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。