妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2007年10月18日

'07夏の家族旅行 -雨季のグアムってどうなのよ?-15

番外編

今回、持参して役に立った物

雨傘雨、割り箸、虫除け、かゆみ止め、つめきり、日焼け止め、パソコン、携帯電話phone to、米、そうめん、カップうどん、お茶、シュノーケリング一式、水中カメラなど

漬けの素、ふりかけ、コーヒー喫茶店(豆、ドリッパー)、テニス道具テニス(かなり無理して使ったが)


使わなかった物
 釣具一式

あれば良かったもの
 スリッパ(部屋にビニールタイプの物が2つあったが、ビニールは嫌いだ!ちっ(怒った顔))、割り箸を何度もつかうより塗り箸の方

がよい。爪楊枝、ヘアーブラシ

ようやく、旅行記が終わりました。最後の方は、何だか無理やり書き込んだ感じで・・・。
読んでいただいた方には、大変申し訳ない思いでいっぱいですが、心より感謝いたします。ありがとうございました。 gomen01.gif



posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 16:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  ・グアム旅行 2007夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

'07夏の家族旅行 -雨季のグアムってどうなのよ?-14

本編 -11-

8月30日 帰国の日 グアム雨 日本晴れ

 夜中の2時にモーニングコール電話が鳴った。急いで洗顔をして子供たちを起こした。着がえをすませてスーツケースに汚れ物を押し込んだ。「よし、パッキングが完了!」

 ホテル棟へ移動してチェックアウトすると時計はまだ、2時30分だった。あとは空港まで送ってもらえるので、ロビーでのんびりする。帰りは大型のバスだったが、エアコンがビンビンで、冷蔵庫に放り込まれたようだった。

空港についてチェックインに向かうが夜中にもかかわらず、ずいぶん乗客が並んでいる。やはりグアムもアメリカなのかテロに対する警戒だけは多少手間をけけているようだ。最後尾に並ぶと、前に若いお姉さんが2人いるのだが、何だか変? ひとりがフラフラして今にも倒れそうなのだ。夜中だから眠くてたまらないのだろうと思ったら、プゥ〜ンと臭う。どうやら酔っ払いだ。しかもヒールを履いているので危なっかしい。何度も足を踏まれそうになったり、倒れ掛かってきたので、少し間をあけて警戒していた。このご機嫌な娘は韓国人だった。「たのむからゲロだけはやめてくれ」ふらふら

 無事チェックインをすませ、妻が最後の免税店あさりを楽しみ、飛行機は定刻の5時に離陸。「さよならグアム」もうやだ〜(悲しい顔)

 少しウトウトしたらもう関空に到着した。結局、関空におりてからユニバーサルスタジオで遊ぶ計画は中止にしたので、福岡便出発まで時間つぶしが必要だった。空港内を少し調べると、関空展望ホールと言うのがあり、ちょっと面白そうだったので、シャトルバスバスで行ってみた。

p59.jpg
▲夢中で遊ぶ息子

p57.jpg そこでは、展望デッキがあり、飛行機を見ることもできるが、それ以外にも空の仕事体験ゾーンなどがある。シュミレーションは故障中で乗れなかったけど、コックピットシュミレータはとてもリアルなので、息子は大満足。



p58.jpg 空の写真館では、パイロットやキャビンアテンダントのコスチュームが借りれるので娘は大喜び。親バカのボクも娘の写真がとれて超ハッピー!あっという間の待ち時間でした。

福岡空港に到着して車で自宅へ無事到着しました。「ただいまぁ!わーい(嬉しい顔)


posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 15:38| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) |  ・グアム旅行 2007夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。