妻や子供(息子&娘)、趣味の旅行やウクレレなど、続けることが苦手な親爺が時々書き込むブログです。

2007年09月04日

グレンツェンからのお手紙

グレンツェンから本選要項をお知らせする手紙が数日前にピアノの先生宅に届きました。娘の本選は11月17日です。課題曲は予選同様に2つの中から好きなものを選ぶようになっていました。

さっそく、近くの本屋さんあたりで楽譜を探しましたが、案の定ありませんねあせあせ(飛び散る汗)。それで、北九州では大きな楽器店(ヤマハと松田楽器)にも行ってみましたが、やはりありませんでしたたらーっ(汗)。両店舗とも注文はできますが、受け取りが面倒なので、結局アマゾンで注文をしましたわーい(嬉しい顔)

楽天ブックでは在庫ナシでしたので、同じコースで参加される方が購入したのでしょうね。アマゾンでも在庫はわずかでした。参加される方でまだ楽譜の準備をされていない方は早めに準備することをおすすめいたします。

今回の参加費は8千円でしたがく〜(落胆した顔)。もうちょっと安くならないでしょうかねもうやだ〜(悲しい顔)


posted by Amazing Dad (アメージング ダッド) at 09:14| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■モノローグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。